レスキュー3 テクニカルロープレスキュートレーニング岡山県吉備

価格: ¥58,000 (税込)
開催日程:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

基礎から応用まで含まれた3日間
はじめての方でも講師がフォローで安心
各署に合わせたのロープレスキューの導入に

テクニカルロープレスキューテクニシャン(TRR-T)コースは、峡谷や崖、あるいはビルや鉄塔、地下道や洞窟など、足場が不安定で高低差がある場所で、ロープを使用した組織的レスキュー活動を行う際に必要となる知識や技術、また安全確保などを体系的かつ組織的に学んでいくプログラムです。救助者に必要となるレスキュー哲学や装備に関しての机上講習とそれらを応用した傾斜面、垂直壁においての上昇・下降および救助法を習得します。このコースの内容は特に、日常的にレスキュー活動に従事する消防士、警察官にとって非常に有益な知識と技術です。コースの修了者には国際的資格であるレスキュー3の認定証が発行されます。

このコースで紹介する技術や知識は、山岳や崖でのレスキュー活動はもちろん、高層建築物、洞穴、密閉空間などにおけるさまざまなレスキューに適用でき、高い実績と評価を得ています。また、講習内容が学科項目、実技項目ともに体系的に構築され、全体像を理解しやすい内容になっているのが他には類のない最大の特徴です。そして作業中のレスキュアーの安全管理を徹底して重視しているのも特徴のひとつです。

ノーノット

ハイラインチロリアン 担架救助

募集要項
テクニカルロープレスキュー募集要項
応募用紙

開催日時と場所
2017年11月19日(日)~21日(火)
2018年3月5日(月)~7日(水) ←New!!
9時集合 3日目終了時間17時00分頃

場所 岡山県加賀郡吉備中央町 国立吉備青少年自然の家
地図→国立吉備青少年自然の家

料金内訳
受講料  47,000円
宿泊費   4,750円(2泊分)
食費    5,250円(朝食2回、昼食3回、夕食2回の食費)
保険料    1,000円(3日間)
-----------------------------------------
合計    58,000円

コースプログラム
・第1日目

机上レスキュー講習 机上レスキュー講習の2

・机上講習

(午前)レスキュー哲学
資器材の構造と特性

(午後)ロープの結び方
支点の取り方各種
流動分散、固定分散
倍力システムの作成
担架と要救助者の縛着

※1日目の服装は普段着(ジーパン・ジャージ姿など)で充分です。



・第2日目

机上講習 ローアングルレスキュー

・急斜面での実技講習

斜面での上昇と下降
倍力システムでの担架の上げ下げ
ハイラインシステム

※2日以降は作業の出来る服装を準備してください。

・第3日目

TRR岡山 スカラベ TRR岡山

・垂壁面での実技講習

下降器を用いての降下
登高器を用いての上昇
宙づり救助
倍力システムを用いての担架上げ下げ

事前練習として時間があれば下記のロープの結び練習をお願いします

・シンプルエイト(シングルの字)
・フィギュアエイトオンアバイト(8の字)
・バウラインノット(もやい結び)
・ダブルフィッシャーマンズノット(2重てぐす結び)
・バタフライノット(蝶結び)


講 習 実 績
テクニカルロープレスキュー岡山への公費参加の官公庁実績
TRR実績
姫路市消防局 美作市消防本部 津山圏域消防組合 総社市消防本部 赤磐市消防本部 高梁市消防本部 高幡消防組合 岩国地区消防組合 笠岡地区消防組合消防本部 岡山市消防局 岡山県警察本部 井原地区消防組合 伊予消防等事務組合  順不動
実績集計期間:2014年4月1日~2017年9月26日まで
レスキュージャパンへの直接申込分に限る

参加者の声
講習会は、救助訓練だけに、どんな厳しい物になるのかと不安がありましたが、参加してみて、他の署のみなさんとやり方を話し合い、熱心にも時にはわきあいあいとしながらの内容で楽しくも内容の濃い非常に充実したものになりました。

夜は親睦会でいろいろ話せて、他の署のみなさんと情報交換ができ、ロープレスキューを初めいろんな情報が共有でき業務へのモチベーションもあがりました。

今でも連絡をとりあうことの出来る、横のつながりができたのもとてもよかったです、もちろん講習内容もすごくタメになりましたが、その他も非常によかったです。また、是非参加しますので、その際はどうぞよろしくお願いします。
自署のロープレスキューの導入に際して、自力でいろいろな物を試行錯誤して調べながら進めていました。 しかし、この講習を受けて、どういう風に導入してマニュアルつくりをしていけば良いかが頭の中でクリアーにイメージできるようになりました。

ちまたで言われているアメリカ式やヨーロッパ式などの一人歩きした言葉にとらわれることなく、自分の組織に適合したやり方に気付くことも出来ました。早く署に戻って、さっそく取り掛かりたくうずうずしております。

この講習を先に受けていれば、無駄な時間を使わずに済んだのだろう、もっと早く受講しておけば・・・と少し後悔しております。

無知もしくは間違った知識で、ロープレスキューを中途半端に実施していて訓練中に事故を起こさなかったのが不幸中の幸いです。署内を初め消防学校で知り合った仲間にも受講を勧めておきます。


ご用意いただきたい個人装備
   筆記用具
 ハーネス (シットハーネスでOKですが、チェストハーネスをお持ちの方はご持参ください。)
ハーネスをお持ちでない方にはレンタルハーネスもございます。レンタル料金\1,000。
 ヘルメット(レンタルの場合\500円)
 雨具(レインウエア)
 革手袋
 ヘッドライト
 ノット練習用ロープ (ロープ径8mm以上、長さ約2m)
 着替え
 洗面用具(シャンプー、リンス、タオルもご持参ください)
 ウエアについて
野外実習では悪天候もありえます。また、講習場所会場周辺は、かなり気温が下がるエリアです。充分に防寒効果のあるウエアと、雨具もご用意ください。
宿泊について
1日目、2日目の宿泊が料金に含まれております。講習前日、及び講習最終日に講習会場周辺で宿泊される方は、各自でご手配下さい。

食事について
1日目昼夕、2日目朝昼夕、3日目朝昼 計7食が料金に含まれております。

保  険
受講者全員にレスキュー3保険(傷害保険、3日間有効)に加入して頂きます。保険料は講習料金に含まれております。

参加資格
満18歳以上65歳以下の心身ともに健康な方で、3日間の全日程に参加可能な方。性別、経験は問いません。

練習参加
受講から3年以内でしたら、参加費40,000円(宿泊・食事込み)で練習参加して頂けます。
受講済みの方の特典の練習参加制度をご活用して復習と技術定着にご活用下さい。
練習参加になりますので修了証の発行はございません。ご了承下さい。

催行人数
3名以上(人数に満たない場合は実施できなくなります)

ハイラインシステム 懸垂下降

お申し込み
レスキュージャパンのホームページ上からのお申し込みでお願いします
講習料金お支払いは銀行振り込み、またはクレジットカードでのお支払いでお願いします。

問い合わせ先
レスキュージャパン 〒621-0828 京都府亀岡市篠町篠新畑田23
TEL:0771-29-2108/FAX0771-29-5371/090-2289-7299 
E-mail: info@rescue-japan.com 担当:宇山

お振り込み先
京都中央信用金庫 亀岡支店 普通口座0307728 株式会社レスキュージャパン

ご注意
恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さるようお願い致します。
振込名義は申込書と同じ個人名、または会社名でご記入下さい。
お申し込みから5日以内に振込みをお願いいたします。

キャンセル
受講者の都合により参加を取り消されるときは、参加費が振り込まれていなくとも申込書を頂いている場合は必ずご連絡下さい。8日前を過ぎるとキャンセル料がかかりますのでご注意下さい。7日前〜4日前までは30%、3日前〜1日前までは50%、当日以降は全額をキャンセル料として 申し受けます。悪天候、または最小催行人数に満たず中止の場合は、全額返却いたします。

担架縛着

● その他

6名様以上が集まれば、講師を派遣しての出張講習も可能です。
なお机上と実技の講習実施場所の準備や打ち合わせをお願いしています。

料金は、出張先までの交通費実費とお一人当たり受講料\48000の人数分となります。

お気軽にお問い合わせください。

ネットショップ大賞クレジット

商品カテゴリ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

オンラインショップ
■営業時間■

ご注文受付: 24時間受付中



電話応対:

平日(月~金) 10:00-18:00

土日祝:対応なし



商品発送: 月~土(祝日を除く)

ページトップへ