「ペツルID運用で気を付けるべき点は?」動画を公開中



ロープレスキューにおいて軽量かつ操作性が優れるペツルアイディは多くの消防組織でも運用が広がっています。

運用を検討中の方から、「考えられる利用中の事故を知りたい」と質問をいただきましたので実際に一番心配な状況を再現してみます。

新型になるとこの状態からも作動できる、誤操作防止用カムが追加されました。

動作の様子は下記動画をご覧ください

https://youtu.be/2fQMEJm3qMs

レスキュージャパンではいただいた質問を月1回程度、動画やブログにて回答いたします。

回答までにお時間をいただきますが、わかりやすい表現に努めてまいりますので、

ご理解いただけましたら講習会受講後や日頃感じた疑問点などを共有していただければと思います。

「ヘルメットへの名入れを発注する場合」動画を公開中


レスキュージャパンではヘルメットへの名入れ用として 車のボディマーキングにも使用されるカッティングシートを利用しています。

屋外用高対候性ステッカーなので色落ちしにくく剥がれにくいです。

メーカー情報では屋外耐用年数5~7年。

通常は1文字2cm角でデザインしています。

大きささえ合えば、様々な資機材にも貼っていただけます。

お手元の装備品にもいかがでしょうか

※シールの販売のみです。

貼り付け作業はご自身で行っていただきます。


商品の購入はこちら↓↓

https://www.rescue-japan.com/SHOP/683486/683489/list.html

「装備品への名入れ」動画を公開中



レスキュージャパンでご購入いただいたライフジャケットやドライスーツ等に

ご所属名などを入れる有料サービスをご用意しております。

名入れ方法は装備品の名入れ場所によって異なります。

主に、刺繍(ワッペン)・圧着・シール作成になりますので気になる装備品がございましたら一度ご相談ください。



名入れサービス一例

刺繍(ワッペン):ライフジャケットドライスーツ(左右肩)リバー用ダッフルバッグ※直刺繍

圧着名入れ:ウェットスーツドライスーツ(背面・左胸)スローバッグアズテックバッグ

シール作成:ヘルメット等、表面が滑らかな装備品

商品の購入時・お見積時にご相談いただけましたら適切な方法をご提案いたします。

RESCUE JAPANブログ